製造業が実践できるコンテンツマーケティングとは

最終更新: 8月20日

新型コロナウィルス感染拡大により、対面でのあらゆる活動が制限され、製造業においても製造ライン等を除きほとんどがリモートでの業務になっているようです。そうなると、購買の最終局面においては、実物の確認等が必要ではありますが、それより前のプロセスにおいて訪問営業や展示会といった手法からの転換が求められています。

「Webマーケティング」といった検索ワードのボリュームが持続的に増えているのもその証といえるでしょう。

https://www.link-insight.net/post/__008




コンテンツマーケティングとは


デジタルマーケティングやWebマーケティングにおいて、ひとつの手法として着目されるのが「コンテンツマーケティング」です。簡単にいえば、顧客にとって有益な情報をWebで発信することで、見込み顧客を集客することを指します。


SEOと何が違うのか?


Web上での集客でいえば、「SEO」もあります。ターゲットとする潜在顧客が持っている関心から検索キーワードを想定し、Googleなどで検索した際に自社のWebページが上位に表示されるようにする施策です。その意味では、コンテンツマーケティングもSEOの一部といってもよいでしょう。たとえば、何か売上を伸ばしたい製品のランディングページを作成し、そのページが多くの潜在顧客にアクセスしてもらいたいとします。当然、その顧客の関心事項を踏まえたSEO対策をするのですが、さまざまなキーワードに対応しようとすると肝心のLPのコンテンツがちぐはぐになりかねません。そこで、コンテンツマーケティングが有効になります。

LPはあくまで何らかの課題を持った潜在顧客にダイレクトに製品の魅力を顧客視点で伝え、問い合わせや注文まで導く役割が大きく、必ずしも直接集客ができるとは限りません。普段からWebページの集客が多い企業であればLP単体で十分かもしれませんが、特にニッチな製品やサービスを展開している場合、LPのみでは十分な集客は見込めないでしょう。かといって、リスティング広告などの予算も確保できない場合、手間はかかるものの自社でも行えるのがコンテンツマーケティングなのです。


営業マンをWeb上に作るイメージ


コンテンツマーケティングは、「潜在顧客に有益な情報を発信することで集客につなげる」ことだと説明しました。では、「有効な情報」とはなんでしょうか。

一旦、Webのことは横において、営業している人が顧客にどんな情報を提供しているかを考えてみましょう。もちろん、ある程度自社やその製品に興味がある顧客に対しては、技術的な特徴や差別化している点などを全面に押し出すこともあると思いますが、まだそこまで動機が高くない顧客に対しては

・その製品を導入することで、その顧客や会社にどんなメリットがあるか

という視点からさまざまな情報を提供するのではないでしょうか。

コンテンツマーケティングは、まさにこのイメージで、コンテンツマーケティングから流入する見込み顧客も、基本的にはまだ自社の製品についてよく知らない顧客です。製造業でいえば、

・自社の技術と関連した平易なナレッジ解説 例)「バーコードとは」「半導体ができる過程」

・部品などのメンテナンス方法

・部品選定のポイント

などが挙げられるでしょう。


最初から成功するのは難しいですが、これらの記事コンテンツをWeb上に集積することは、ある意味営業マンをオンラインに生成することと同義です。しかも、Web上であるため時間・場所問わずコンテンツは働いてくれます。これが「営業マンをWeb上に作るイメージ」ということです。情報の内容やレベル(自社独自の技術やナレッジが流出しないように)に注意しつつ、これまでメールマガジン等で行ってきた情報提供をオンラインに移行するだけでも、コンテンツマーケティングを開始することは可能です。


コツコツ積み重ねるほど、精度が増す


先述の通り、コンテンツマーケティングを始めてもすぐに成果につながるわけではありません。毎日続けたとしても、数ヶ月はかかるといわれています。ですが、始めないことにはどうしようもないのと、少しずつでもコンテンツを集積することで、潜在顧客のニーズが見えてきます。

どういうことかといえば、Googleのサーチコンソールでページごとにどのようなキーワード検索されたときに検索結果にその記事やページが表示され、どれだけの割合がクリックに至ったか、というデータを確認できます。ということは、まずは潜在顧客のニーズ仮説をもとにコンテンツを作り、クリックまでは至らなくてもどのようなキーワードがボリュームが多く、かつターゲット顧客のニーズにマッチしているかのデータを取ることが大切です。このデータの精度が増すほど、記事コンテンツの質向上にもつながり、検索流入が増えるという正のスパイラルに導くことができるでしょう。



製造業向け営業・販促支援サービス「How it works 2D」




リンクインサイトでは、顧客の関心に沿ったデモンストレーション動画コンテンツを用途(業界)および製品別に示すことができるサービス「How it works 2D」の提供を通じ、製造業のお客様のアナログ・デジタルを併用した販促活動を支援しています。

興味のある方は下記ページの「デモを依頼」よりお申込みください。

https://www.howitworks2d.net/

5回の閲覧

© 2020 Linkinsight. all rights reserved